FC2ブログ
音楽の話題を中心に、時々更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
更新頻度が・・
やばいですね。サボリがデフォルトになってしまってます。
こんなことではいけません。
そういうことで、誰もが(僕も)忘れていた「今日のBGM」を久々に。「週一更新のコンテンツにする」とか言ってたのは、どこの誰でしょう(笑)

<今日のBGM>
アルバム「LANDMARKS」/クラナド
アイルランドのグループです。同名のゲームがあるようですが、関係ありません(笑)以前から興味はあったのですが、最近初めてCDを買いました。
数あるアルバムの中からどれが良いかわからなかったので、とりあえずグラミー賞を受賞したというこのアルバムから聴いてみることにしたのですが、これが大当たり。もろツボです。お気に入りアーティストが増えるというのは幸せなことですね。しかも1890円でこの内容ですから、こんなに良い買い物はないです。
クラナドは初期がトラッド色の強い作品、中期はポップス、そして最近ではニューエイジと言われているようですが(ニューエイジってなんなのかよくわかりませんが)、このアルバムはトラッドの良さ、洋楽ポップスの良さを程よくブレンドしたものになっています。
3曲目「A MHUIRNIN O」のノリ、4曲目「OF THIS LAND」のモイア・ブレナン(エンヤの姉)の美しいボーカルと泣きのイーリアンパイプが最高です。ケルトの女性ボーカルは美しい声の人が多いな~と思います。

スポンサーサイト
今日のBGM
「聖なる海の歌声」/ADIEMUS
アディエマスというと、NHKの「世紀を超えて」のテーマ曲が一番有名なんでしょうか。
美しく力強い合唱とロンドンフィルによるストリングス、そしてエスニックなパーカッションが壮大で幻想的な世界を作り出します。
僕の好みを見事に突いてますね(笑)
生で聴いたらすごく良さそうだなぁ。こういう音楽、憧れます。

イーリアン・パイプ
今回の新曲で「イーリアン・パイプ」に興味を持って下さった方が
結構いらっしゃるようで、非常に嬉しいです。
というわけで、せっかくなので本物の音色を試聴できるURLを
載せてみようと思います。

HMVの「RIVERDANCE」の試聴サイトです。イーリアン・パイプの音が一番よくわかるのはこの中では4曲目だと思いますが、音質は悪いです^^;

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1508437

<今日のBGM>
「RIVERDANCE」/ビル・ウィーラン
上記に関連して、今日は僕の大好きなアルバム「RIVERDANCE」を紹介します。アイリッシュダンスをモチーフにしたショー「リバー・ダンス」の音楽です。アイリッシュと様々な音楽の要素が融合しています。オケと民族楽器の共演も素晴らしいです。壮大なスケールで展開される音楽に心奪われます。
泣けるメロディ
<今日のBGM>
「クロ」/遊佐未森
NHKの「みんなのうた」で流れてるのを聴いたんですが、こんなアーティストがいたとは。この曲、泣けます。サビのメロディでじわ~っときます。猫好きにはたまらない内容らしいですが、犬派の僕でも泣けました。この人はこれからチェックしなければ*


イギリスのバンド
<今日のBGM>
アルバム「Apple Venus」/XTC
*イギリスのバンド。このアルバムしか聴いたことはありませんが、ジャンルはUKロック、でいいんでしょうか。このアルバムではオーケストラを有効に使った、というか前面に押し出したようなアレンジで、耳触りのよいサウンドになってると思います。特に好きなのはトラック06「Green Man」。エキゾチックなストリングスとパーカスのノリが僕のツボ直撃でした。う~ん、あんまり詳しくないので気の利いたことが言えませんが(笑)オススメです。*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。