FC2ブログ
音楽の話題を中心に、時々更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヘッドフォンを買う
サウンドハウスで新しいヘッドフォンを買いました。AKGのK501です。どちらかというとリスニング用途ですが、モニターにも使えそうなので。
色々なレビューを見る限りでは、下位機種とはいえ安定した評価なのでこれに決めました。正直、高めのヘッドフォンに初挑戦するには価格帯的にこの辺りが限界です。
さて感想ですが、かなり良い感じです。(今まで使っていたのが3000円足らずの耳掛けだったので、比較になりませんが)
クラシックに強いヘッドフォンで、高音の表現が繊細という感想をよく見かけたのですが、確かに弦の高域、特にソロヴァイオリンの音は明らかに表現力が違います。空間、残響音も心地良いです。
まだエージングは全く出来ていませんし、繋いでるのは普通のコンポですから、本来の力は出し切れていないのかもしれません。
しかししばらく聴いてみて、これは良いヘッドフォンだなと感じています。なぜなら「いつまでも聴いていたくなる」んです。そう思わせるのは音に説得力があるからだと思います。

初めて「良いヘッドフォン」に触れてみて、ヘッドフォンにはまる人の気持ちが少しわかった気がしました。
スポンサーサイト
プチオフ会
おとといyebisuさん、iwaoさんと目黒でお会いして一緒に飲みました。
iwaoさんとは今回初めてお会いしたのですが、文章の印象通りやはり「癒」の方でした。
普段では出来ないような音楽、DTMの話をたくさんすることが出来て、非常に充実した時間を過ごすことが出来ました。しかもyebisuさんにはご馳走になってしまって・・出世払いということでよろしいでしょうか(笑)お二人とも、本当にありがとうございました。

話は変わりますが、ここ最近顎の調子が悪いです。顎がカクカク鳴り始めた辺りから疑いは持っていましたが、段々口が開きにくくなってきたのでもしやと思って調べてみた所、やはり話題の(?)顎関節症のようです。
原因はおそらくパソコン、ヴァイオリン、あとは昔から治らない猫背でしょう。
セルフケアで結構治るようなので、とりあえず「顎関節症呪文(”唇を閉じ、上下の歯を離し、顔の筋肉の力を抜く”と自分に言い聞かせるらしい)」とやらを実践してみようと思います。後は姿勢の改善ですね。姿勢が悪いと言われて久しいので(笑)
パソコンをやっていると無意識に歯を食いしばって顎に負担をかけるということがあるようなので、もし顎関節症の疑いのある方は、意識して上下の歯、特に奥歯が接しないように気をつけると良いようです。DTMは熱が入ると夢中になることも多いですから、無意識に歯を食いしばっていることも多いかもしれません。ここをご覧の方はほとんどがDTMをなさっている方々だと思うので、皆さん要注意ですよ(笑)
インプットとアウトプット
音楽の幅を広げるにはインプットとアウトプットを程よく行わなければならないなと思うわけですが、最近アウトプットに偏っている気がします。
ゆっくり音楽を聴く時間が取れていません。これも通学の時間を利用すれば良いわけですが、電車って相当音を大きくしないと聴こえないのが嫌なんですよね。インナーイヤホンとか買ってみようかな。遮音性良さそうだし。

ところで、最も効率の良いインプットとは耳コピではないかと個人的には思います。絵画でいう模写に当たるのではないでしょうか。打ち込みの作業をするというのは、アウトプットも兼ねているかもしれません。
DTMを始めたての頃は耳コピばっかりしていましたが、作曲やMIDIの基本はこれで学んだ部分が大きいです。色々な人のMIDIも参考にしましたし、この時の経験は今になって本当に役立ってます。
例えばオーケストラなら、「耳コピ→スコアで答え合わせ」なんてのも面白いかもしれません。もう少し時間が出来たら久し振りに何か耳コピしてみようかと思ってます。それこそテクノとかも。

また「生で音楽を聴く」「楽器を演奏する」というのも非常に重要だということを、オケに入って痛感しています。楽器の奏法や、実際にどういう音が鳴るのかというのは、生で聴かないとわからない部分も多いです。
時間が出来たらケルト音楽のライブなども是非行ってみたいと思ってます。無料でライブを聴くことができるアイリッシュパブも日本には結構あるみたいですね。どなたか行きませんか?(笑)
風邪の引き始め
熱が出る一歩手前の感覚、っていうのがあると思うんです。
朝起きたら喉が痛いだとか、なんとなく体がダルいとか。
こういう風邪の引き始めの状態がGWの始めくらいからずっと続いてるのですが、こんなときいつもお世話になるもの、それが葛根湯です。
これが効くんです。まず飲んだ直後、体のダルさや悪寒は大抵消えます。
しばらく飲んでるといつの間にか治ってるということも少なくないです。

ではなぜGWからずっと風邪っぽいのが治らないのか?まず一つは継続的に飲むのを怠っていたと言うのと、根本的な原因「寝不足」が解消されていないから、と思われます。一番大切なのはやっぱり「睡眠と休養」なんですね。
とは言え早く寝ようと思っても、忙しい時ほどそうもいかないもの。悪循環なのはわかってますが、とりあえず東洋医学の力を信じて「カラダ、もってくれよ!」と悟空のように祈るしかないのであります。
"PS3"と"Wii"
PS3の価格が公表されました。
20GBモデルは税込62,790円だそうです。高いですね。
しかしブルーレイディスクの再生機としての機能も搭載していることも考えると、「アリ」の価格なのかもしれません。もうゲーム機の枠は超えちゃってる、ということなんでしょう。
一方任天堂から発売予定のWiiは正式な発表はないものの、3万以下になるのではないかと言われています。PS3のスペックがあまりにも高いため、開発側もWiiの方がソフトを作りやすいという話も聞きましたし、ゲーム機として比較した場合の軍配はもしかしたら任天堂に上がるのではないかという気がします。
確かに画像はどんどんきれいになります。公開された「FF13」の映像はもう、通常のプレイ画面ですら従来のムービー並の画質です。これは確かにすごい。
しかし映像はチープでも、スーパーマリオブラザーズが面白いことは今も昔も変わらないのです。「ゲームとして面白い」というのは、映像の良し悪しは直接的には関係ない気がします。もちろんユーザーが求めるものや、ジャンルによって違いますが。
ニンテンドーDSで再び勢いを取り戻した老舗・任天堂。どちらかといえば任天堂ファンなので、何となく応援してます。もちろんPS3にも惹かれないと言えば嘘になりますが(笑)
許容範囲
やっぱり一度に色々なことを同時にやるというのは、かえって効率が悪いかもしれません。
単純に忙しいというのもありますが、あれこれ手をつけてどれもあまり進まないというのは、あまりいい傾向ではない気がします。

自分できっかり予定を組もうと思っても、予期しないことというのは毎日のように起こりますし、友人のちょっとした一言に無性にイライラが募って、ストレスが後を引きずることだってあります。恋というのは素敵な感情ですが、その感情に縛られることも少なくありません。

常にキツキツで動いていると、いつか許容範囲を超えます。少しは余裕がある中で動いた方がいいんだろうなと思いつつも、そうもいかないのが現実。難しいです。

何だか何を書いてるのかわけわかりませんが、ちょっと言ってみたくなっただけです(笑)とりあえず焦らずやってこっと。
偶然の出会い
culusさんに紹介して頂いたサイト「CISCO RECORDS」のおかげで、なんとなくテクノがどういうものか、感触がわかってきた気がします。
少しずつ自分の好みの傾向もわかってきました。

色々なアーティストの曲を試聴しながら、ふと思いついてこんな言葉をgoogleで検索してみました。「イーリアンパイプ テクノ」と。そしてトップに表示されたのがこれです。
ここまで今の僕のニーズに適応したCDがあるでしょうか(笑)更に色々探してみるとケルトとテクノを融合したようなCDは結構ありそうで、テクノ入門としてはこのあたりから入ってみるのもいいかなと思いました。

テクノ、面白いです。今までそんなに馴染みはありませんでしたが、結構好きなジャンルの一つになりそうです。
ボイシング
うわー、4月のエントリー数「6」って、こんなにひどいとは思いませんでした^^;思えば姫路旅行記の頃がピークでした(笑)note?あぁ、そんなコンテンツありましたね。多分あれは近いうち消滅します。まぁせっかくブログもあるので、機会があればこっちで取り上げればいいことですし。

今まで無頓着でしたが、最近ボイシングの重要性に気がつきました。
たとえばストリングスは密集にするか開離にするかでかなり響きが違いますし、複雑な和音でも間を広げると今までわからなかった響きの良さに気がつくことがあります。これはアレンジにおいても、メロディをいかす意味でも重要なことだと思います。

今まで自分が音楽について知っていたことがいかに少なかったことか。しかしこれは決してネガティブな感情ではありません。まだ見ぬ音楽の可能性に、胸が躍るのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。