FC2ブログ
音楽の話題を中心に、時々更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
出会った
オケの定期演奏会が終わったら一段落つくかなーと思ってたのですが、意外と暇にならないなぁ・・。
つい最近気づいたんですが、10月って一回しかブログ書いてなかったんですね。「2006年10月(1)」って書いてあるのを見て、自分でびっくりしました。

最近クラシックのCDばっかり買ってた気がしたので、先日久しぶりにケルト系アーティストのCDを2枚買ってみました。
その中の一枚が、エイダン・オルークというスコットランド出身のフィドル奏者のアルバム「Sirius」。
山野楽器の民族音楽コーナーにわざわざ手書きの札付きで紹介してあって、しかも帯には「壮大なスケールで広がるイマジネイティブなアレンジ」とか書いてあったので、そりゃ聴いてみたくなります。ジャケットもかっこいいし、ポイントも溜まることだし、というわけで、なんだか良さそうという直感を信じて買ってみました。これもジャケ買いというんだろうか?

で、このアルバム。大当たり。直感というのは案外当たるものです。サックスやトランペットといった楽器を取り入れていて、ケルト+ジャズといった感じの曲が多いのですが、非常にかっこいいです。
知らないアーティストのCDを買って、当たりを引いたときというのは幸せですね。また一つ、新しい音楽に出会うことが出来ました。

ついでに今話題の「のだめカンタービレ」を(今更)買ってみました。なかなか面白いです。
スポンサーサイト
演奏会終了
大学の定期演奏会が終了したので感想でも書こうかと思ったんですが、面白いHPを見つけたので紹介します。

軽メナ・ブラーナ

クラシックのメロディに勝手に歌詞をつけたものを紹介していて、曲を知ってると結構笑えます。なんとなく「空耳アワー」に似た趣を感じます(笑)

演奏会in横浜市立大医学部
gratinさんが音楽監督をなさっている、福浦絃楽舎の演奏会に行ってきました。

曲目:
ヴォカリーズ/ラフマニノフ
アディオス・ノニーノ/ピアソラ
クラリネット五重奏曲より第四楽章/ブラームス
ゴリウォーグのケークウォーク/ドビュッシー
ヴァイオリンソナタ第一番より第一楽章/ベートーヴェン
クワイエット・シティ/コープランド
ヘブライの主題による序曲/プロコフィエフ

最初のヴォカリーズ、以前管弦楽版を聴いたときはそれほどピンと来なかったのですが、今回アルト・サックスのソロで聴いて、とても良い曲だと思いました。あの旋律に、サックスの音色はピッタリだったと思います。

あとはピアソラ!リベル・タンゴくらいしか知りませんでしたが、今回「アディオス・ノニーノ」を聴いて、とても惹かれました。早速CDを購入しようと思います(笑)

コープランド、プロコフィエフといった「名前だけは知っているけど曲はあまり知らなかった」作曲家の曲にも触れることが出来て、まだまだ知らない良い曲がたくさんあるんだなと、今更ながら感じました。

とても良い演奏会でした。gratinさん、福浦絃楽舎の皆さん、そして演奏会を知らせて下さった三月ウサギさん、ありがとうございました。
北欧、ロシア系クラシック!
最近、クラシックはロシア・北欧系が好きです。ひとくくりに分類していいのかはわかりませんが、まぁいいでしょう。

シベリウス、ラフマニノフ、チャイコフスキー、リムスキー・コルサコフといったところをよく聴きます。
シベリウスはヴァイオリン協奏曲を初めて聴く機会があったのですが、それでハマりました。あれは美しい曲ですね!

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲も良い曲ですね。第一楽章は、親しみやすく暖かい主題が印象的。トレパークのリズムを用いた第三楽章も良いです。コンチェルトはあまり聴かなかったのですが、ピアノ・ヴァイオリン共に良い曲がたくさんあることに気づきました。

リムスキー・コルサコフはオーケストレーションが見事だということなので、「シェエラザード」を学校の図書館でスコアを追いながら聴いてみました。
これが、なんとも楽しい時間だったのです。「色彩感豊かな管弦楽」を音にすると、正にこういう感じなんだろうなと思いました。深く聴き込み、またスコアを読み込んでいきたい曲です。

来年2007年はシベリウスの没後50年にあたるメモリアルイヤーですね。2008年はリムスキー・コルサコフが没後100年を迎えます。
今年のモーツァルト・生誕250年ほど大きな話題にはならないでしょうけど、演奏される機会も少しは増えるんじゃないかなと思います。あわよくば、シベリウスの2番あたりをうちのオケでやってみたいものです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。