FC2ブログ
音楽の話題を中心に、時々更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ミスター
長嶋茂雄-Wikipedia-

これを載せないわけにはいかないだろうと思ったので、早速。
彼のエピソードの数々、そのどれもが信じられないほど面白いです。本当に、奇跡だと思います。
また、この長嶋さんの記事を書いた方々、やはり並みのセンスではありません。特に面白かった項目が「長嶋語」。

長嶋の会話における語法は、長嶋語と呼ばれ、以下の特徴が認められる。

2.「うーん」「ええ」「いわゆる」「ひとつの」「ややもすると」など、間投詞、修飾語句、接続詞の多用。「ひとつの」は英語の不定冠詞 a の転用とも考えられる。
例:「うーん、どうでしょう、いわゆる4番打者というのはですね、ひとつの期待を担っているわけですから、それだけプレッシャーがかかるわけで、ややもするとスランプに陥ると、そういうことも考えられるわけですね、ええ、ええ
この、至って真面目に文法解説をしているシュールさが大好きです。<「ひとつの」は英語の不定冠詞 a の転用とも考えられる。>とか、素晴らしい視点です。

その他のエピソードもどれも素晴らしく、ちょっとしたコントを見るよりよっぽど面白いので、是非。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トラバしました。
よかったら見ていってくださいね。
2006/08/01(火) 22:04:03 | URL | Etuko #S6WdmcqA[ 編集]
読みました!素敵な記事だと思います。ありがとうございました。
2006/08/02(水) 00:50:41 | URL | マサト #wr80fq92[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。